元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

実は英検3級の合格点は毎回同じ!気になる合格率とともにわかりやすく3分で解説

こんにちは、数多くの子どもたちに英検3級を指導して合格させてきた、英検1級元英語講師のJIN( @ScratchhEnglish)です。

英検1級 合格証
JIN

おおよその合格ラインや合格率を知っておけばより効果的な計画立てができます

この記事のまとめ

英語講師として数多くの生徒に英検3級を教えた筆者が、英検3級の合格点・合格ライン・合格率を一挙解説!

合格点は毎回変動せずに固定である理由、合格率はどうあがいてもわからない理由などもご紹介します。

英検3級を受験予定の方に、ぜひ読んでほしい内容です。

誰しも受ける前や後に合格率や合格点に関しては気になりますよね。

私ももちろんそうです!

皆さんの貴重な時間をムダにしたくはないので、結論から言ってしまいます。

よくある質問に対する回答
  • 合格点(合格ライン)はありますか?→あります、毎回固定です
  • 自己採点はできますか?→できません
  • 合格率はどれくらいですか?→大体50~55%と言われていますが、2016年以降は正確にはわかりません

簡単に回答するとこのようになりますが、今回の記事では合格点が実際に何点なのか、そして自己採点はなぜできないのかなどを元英語講師の私がわかりやすく簡潔に解説します。

この記事を読むメリット
  • 3分以内にすべて理解できる
  • 英検の採点システムを理解できる
  • お金をムダにせず適切なタイミングで受験できる
アオイちゃん

自己採点できないの?何で?

JIN

簡潔に言えば各問題の配点は中にいる人しかわからないからだよ

本気で一発合格を目指している人向けの英検3級完全攻略ガイド

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



英検3級の合格率と受験人数|過去のデータを基に考察

ここでは英検3級の合格率や受験人数、満点の点数を紹介します。

英検3級の合格率は大体50~55%、二次試験は9割越え

英検3級の全体合格率は大体50%~55%の間で、英検3級二次試験のみの合格率は90%を超えています。

しかし、日本英語検定協会は2016年まで毎回合格率を発表していましたが、2016年以降合格率の発表を行っていません

過去のデータ統計を見ていくと50%~55%でほとんど収まっている場合がほとんど

一番新しいデータが2015年のものであっても、合格率が大幅に変動しているとは思えないため、ある程度は参考にできる情報だと思っています。

なぜなら合格率が大幅に変動するということは、3級のテストそのもののレベルが大幅に変動しているということだから→コレはさすがに考えづらい

英検3級合格率(2010年~2015年)
合格率
2010年53.1%
2011年51.6%
2012年55.3%
2013年53.4%
2014年54.6%
2015年52.9%

さらに、二次試験の合格率発表は、全体合格率に先立って2012年に廃止されており、データはさらに古いものになるためご了承ください。

英検3級二次試験合格率(2007年~2011年)
合格率
2007年92.5%
2008年92.6%
2009年92.4%
2010年92.0%
2011年91.2%

英検3級では、全体として受験者の約半分が落とされて、二次試験では9割以上合格しているのが過去のデータを見てわかることです。

英検4級合格率(2010年~2015年)
合格率
2010年71.4%
2011年69.9%
2012年69.8%
2013年70.1%
2014年69.4%
2015年69.9%
JIN

ちなみに、英検4級の合格率が大体70%付近でしたので、3級では合格率がグッと落ちていることがわかります狭き門になっています

受験者層別(小学生・中学生)英検3級の合格率

受験者層別の合格率は、2014年以降公式に発表されていません。

2013年度のデータがコチラになります。

合格率
小学生53%
中学生60%
2013年度英検3級合格率

あまり変わらない!なんで?と思うかもしれませんが、英検3級を受けるような小学生のほとんどは、英会話スクールなどに通って相当予習をしていることが予想されるので、驚くほどではないです。

一方で、中学生では、学校だけで勉強している受験者さんが多くいるため、このような数字に収束したものと考えられます。

私の経験からも、小学生のうちに3級を受けていた子たちはかなり優秀な層でした
また、英語は単なる言語なので、数学などの教科と異なり、先取りしてしまえばスピード感をもって上達できます

ではなぜ、全体の合格率よりも小中の合格率の方が高いのか?実はデータを見ると小学生以下+高校生、高専生、短大生など他カテゴリーの合格率がかなり低い水準となっているからです。

英検3級の受験者数は60万人前後

英検3級を受験する中学3年生にとって高校受験との兼ね合いもある為、第1回、第2回、第3回では受験人数に結構差があるのですが、すべて合わせて年間で60万人前後が例年の動きです。

その中で合格するのが半数近くということは、毎年30万人程度が英検3級を取得しています。

JIN

英検4級の受験者数がおよそ40万人程度であったので、より多くの人が英検3級を受験している人気級であることが良くわかります

小学生の3級受験者数は増えている

中学生が受験するイメージが強い英検3級ですが、近年小学生の受験者数が増えていることが公式に発表されています。

eiken 3 elementary
出典:小学生の志願者数が大幅アップ~小学校の新学習指導要領の浸透がみられる~|日本英語検定協会

こちらは、2011年と2015年、2016年を比較した英検全体での増加率を表しています。

eiken 3 elementary2
出典:小学生の志願者数が大幅アップ~小学校の新学習指導要領の浸透がみられる~|日本英語検定協会

3級に関して言えば、小学生の受験者数も全体の受験者数も増加しているところがわかります。

英検3級の合格点・ラインは一次試験1103/1650点、二次試験353/550点

英検3級合格ライン
  • 一次試験:1103点(満点1650)
  • 二次試験:353点(満点550)
JIN

単純に計算すれば一次試験が約66%、二次試験が64%となりますが、たとえば 100問中66%以上正答できれば合格、ということではありません

それでは、英検3級の合格点について詳しく見ていきましょう。

新形式の英検で採用されているCSEスコアとは

2016年に改訂された新形式より、英検では合否判定をCSEスコアというもので判定しています。

各級の合格基準スコア(英検CSEスコア)は固定されています。これにより、違う回に同じ級を受験した方の結果や同じ回に別々の級を受験した方の結果も、明確な数値で比較することができます。合格基準スコアは過去の英検のテスト結果より算出しています。

引用元:英検CSEスコアでの合否判定方法について | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会
CSEスコアの特徴
  • 技能ごとにスコアを均等に配分
  • 同じ正答数であっても回次によりスコアは異なる
  • 合格するためには、技能のバランスが重要
ザックリと!

まとめて重要な部分を要約すると

  1. 自己採点や自分で合否判断するのは不可能
  2. 3級の場合スコアは筆記:550点、リスニング:550点、ライティング:550点+二次試験:550点と均等に配分
  3. 各問題の配点はテストごとに変化

ちなみに各問題の配点は、受験者の答えが出揃ってから毎回決められるので、事前に知ることも事後に知ることも不可能。

JIN

つまり「何問正解で合格?」「何問不正解で不合格?」という問いに対する答えは、運営の人しか知りません

このような性質により、受験後に自己採点することも不可能です

英検3級の満点は1650点

普通の定期テストは100点満点ですが、英検では現在そのような形態はとっていません。

  1. 筆記試験
  2. リスニング試験
  3. ライティング

各技能試験に550点が振り分けられています。

つまり一次試験合わせて「1650点満点」のテストなのです。

JIN

ちなみに二次試験(スピーキング)は満点550点です

英検3級の合格ラインはどのように決められているのか

日本英語検定協会公式ホームページでは以下のような記述があります。

今までの満点の7割程度(2級以下は6割程度)という合格目安は無くなり、リーディング・リスニング・ライティングの3技能(4級以下はリーディングとリスニングの2技能)の各技能スコアの合算で合否を判定致します。

引用元:一次試験・二次試験の合否はどのように判定されますか? | 英検FAQ
JIN

以前の形式とは変わり、今では合格ラインが毎回固定で決められているという訳です

合格点は毎回固定だが、各問題の配点は開催テストごとに変化する

スコアが1100に近かったらギリギリ合格できなかったということなのか

英語講師として働いていた頃、「スコア○○点でした、ギリギリで合格できなかったのでしょうか?」とご質問をいただくことが結構ありました。

英検のスコア表の例

手元にあるのが私の二次試験通知しかないので申し訳ございませんが、このように合格であっても不合格であっても、合格ラインからどれくらい離れているのか通知書でわかります。

英検3級で言えば、一次試験で合計スコアが1100点に近い、二次試験で350点に近いということは、ギリギリで落ちてしまったということになります。

JIN

本当にあと一歩のレベル感です!

英検3級に合格する確率を上げるにはどうすればいい?

ここまで過去の統計ベースで「英検3級の合格率や合格点」を解説しました。

ただし、この数字を知ったところで自分が合格に近づくわけではありません

効果的な対策をしたうえで挑むことで、合格の確率を上げることができます。

アオイちゃん

そんなこと言われてもわからないんだけど?

JIN

それでは、オススメの対策例を少し紹介します

最低限の教材で自習できる自信がある人にオススメ

「できる限りいろいろ買いたくありません、最低限の教材を教えてください」

もし私がこう聞かれたら、単語帳過去問と答えます。

英検の独学対策でもっとも重要なのがこの2冊です!

「買ったところで使い方がわからない!」

今そう思った方のために、単語帳を使ったオススメの単語の覚え方過去問の使い方は記事にしています。

興味がある方は、以下からチェックしてみて下さい!

自習でもガッツリできる自信のある人なら、この方法がもっとも安く対策できます。

とはいえ「いちいち揃えるのがめんどくさい」「机に座って勉強できる気がしない」そんな方にオススメの解決策は次の項で紹介します。

デジタルデバイスで勉強したい方にオススメ

どうしてもデジタル環境で勉強したい方にオススメしたいのが、旺文社の英検教材のデジタル版である「英検ネットドリル」です。

英検ネットドリルのメリット
  • 対策に絶対必要な「でる順パス単シリーズ」で音声使用可能
  • トレーニング問題機能で対策効率アップ
  • 弱点チェック機能で弱点を克服できる
  • 二次試験対策に使えるバーチャル試験官機能
  • 辞書機能でいつでもどこでもワンクリックで単語の意味を確認可能
  • でる順パス単
  • 過去問集
  • 7日間完成予想問題ドリル

お馴染みの旺文社書籍を、デジタルだからこその機能とともに利用できます。

このようにパス単掲載単語を、簡単に音声付きで覚えられるのが素晴らしい!

各書籍に理解度チェックテストがあるので、勉強の組み立てがやりやすいですね!

二次試験対策は、バーチャル試験官と対策できます。

デメリットなどに関しては、実際に自腹を切ってレビュー記事を書きました、気になる方はぜひ読んでからご検討ください。

英検ネットドリルを実際に使用したレビュー記事はコチラ

\ 旺文社の英検教材をデジタルで学習 /

※無料体験後の購入義務は一切ありません

しかし、英検ネットドリルを使っても「自分で勉強する時間」を作って勉強しなければまったく意味がありません。

次は、最終手段として使える方法を紹介します。

教えてくれる存在がいないとサボってしまう方にオススメ

  • 「本当に自分ではどうしようもなさそう」
  • 「自分だけだと何をすればいいか一切わからない」
  • 「先生的な存在がいないとサボってしまう」

このような状況に陥っている方も多いのではないでしょうか?

JIN

私も学生時代そういうタイプだったので、気持ちは100%わかりますし、自分を責める必要もありません

ただし、その状況で何もやらない場合、当たり前ですが合格する確率はかなり低いのも事実なんです。

「じゃあどうしたらいい!?」

そこでオススメなのが、英検を熟知した日本人の先生から英検を教えてもらえるワールドトーク

Worldtalk hp
ワールドトークの特徴
  • 家庭教師感覚でオンラインで受講可能
  • 講師全員日本語で会話できるから安心
  • 英検に合格してきた先輩から勉強法も聞ける
  • 一次、二次、ライティングすべて対応可
  • 必要な分だけレッスンを受けられる

「海外の先生と英語だけで会話するのが心配…」

そんな不安からオンライン英会話に踏み切れない方も多いですが、ワールドトークは日本人講師しかいないので、そのような心配をする必要はありません。

外国人講師ではなく必ず日本人講師が担当するのではじめての方でも安心して受けられます

無料体験も提供されているので、まず1回試してみるのもアリです。

\ 日本人講師から直接英検指導! /

※無料体験後の入会義務は一切ありません

デメリットとしては、経験のある日本人講師の方に教えてもらいたい場合、ややレッスン単価が高い点です。

アオイちゃん

もっと安く教えてもらえる場所はないの?

JIN

実はあるよ!少しだけ説明させてもらうね!

さらに安く講師の方に教えてもらえる場所はありますが、海外の先生に教えてもらうことに抵抗がない場合に限ります。

安めで圧倒的にオススメできるのは、DMM英会話

DMM Eikaiwa Website
DMM英会話の3級対策メリット
  • 英会話レッスン以外でも使える教材がたくさん
  • デイリーニュース教材でリーディング強化
  • 文法、単語強化に特化したレッスンや自習素材あり
  • 英検®3級 予想問題ドリルを自習やレッスンで使い放題!
  • 英検®3級 2次試験・面接完全予想問題で二次面接対策もバッチリ
DMM英会話 英検3級対策 オンライン英会話

なんといっても、英検3級の一次試験用の予想問題ドリル、二次試験用の完全予想問題を講師の方と一緒に学べるのが大きな強みです!

英検3級の一次試験対策を行っているオンライン英会話は、DMM英会話のみ!

クレジットカード情報を入力せずに2回も無料で受けられるので、受けてみない方が損です。

無料レッスンでも英検3級の教材を選ぶことができます。

JIN

ココだけの話、2回の無料レッスンで英検教材を選んで受講すれば、それだけでも結構な勉強になると思います

\ 英検3級一次・二次対策レッスンあり! /

※無料体験にクレジットカードの入力は不要です

DMM英会話の受講レビュー記事はコチラ

英検3級にオススメのオンライン英会話ランキングを見たい方は、以下の記事からご確認ください。

英検3級対策におすすめのオンライン英会話ランキング完全版

Sponsored Links



英検3級の合格率・合格ラインに関連するよくある質問

最後に、英検3級の合格率・合格ラインに疑問を持っている方が抱かれがちのよくある質問をまとめて解答します。

中3です、3級に落ちてしまいました、珍しいことなのでしょうか?

いいえ、英検3級は中学英語の総括のようなものなので、落ちてしまったからといって気落ちする必要はありません。

レベルや難易度の詳細はコチラの記事で解説しています。

関連記事:英検3級のレベル「中学卒業程度」に秘められた難易度|TOEICでいうと何点?

英検3級に落ちてしまいました、どうすればいいでしょうか?

まずは、落ちてしまった原因を探ること、落ちてしまったからといって悲観しないことが重要です。

よくある原因としては、単語力不足、文法力不足などが挙げられ、仮にリスニングが苦手という場合は、特化してトレーニングするのもオススメです。

次も目指す場合は、成績を確認して不足していた苦手部分+単語力を補うのがセオリーとなります。

関連記事:英検3級リスニングの対策にはコツがある!元講師がスグ使える解答術を伝授

英検3級は何問正解で合格ですか?

2016年の新形式移行以来、各問題の配点は全回答が出揃ってから確定するため、何問正解で合格なのかを受験者側が知ることはできません。

よって、自己採点をして合否を判断することも不可能です。

受験日が来週でなにもやっていません、一夜漬けは可能ですか?

厳しい状況であるのは間違いありません、ただ可能性を1%でも上げるような勉強はまだできます。

英検3級レベルの単語を覚える、問題集を解く、少なくともこの2つは本番前にやっておきたいです。

具体的な対策法は、コチラの記事で解説しています。

関連記事:英検3級で一夜漬けは可能?勉強していない人でもできる勉強を元講師が提案

英検3級に過去問はありますか?

はい、英検3級には旺文社が出版する過去問があります。対策には必須ですので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事:【1分でわかる】英検3級対策に強い味方!元講師おすすめ問題集・参考書3選+α

本気で一発合格を目指している人向けの英検3級完全攻略ガイド

よかったらシェアしてね!

人気記事:【2021年】元プロがオンライン英会話25社徹底比較|目的別ランキング形式で紹介

あなたにおすすめの記事

英語力の伸びに悩んでいる方へ

オンライン英会話、もう挑戦しましたか?

  • 英語を勉強しているけどアウトプットする機会がない…
  • 英会話スクールやコーチングは高すぎる…
  • オンライン英会話をやっているけど伸びをあまり感じられない…

オンライン英会話選びは自分の英語ニーズや英語レベルに合ったものを選ぶのがとても重要になります。合わないものを選べば伸びを感じられないのも当然です。

この度元オンライン英会話講師でもある私が自ら1年ほどかけて20社以上回り、分野別に徹底比較してランキングを作りました。

オンライン英会話の一歩を踏み出してみたいという方や苦戦しているという方はぜひ参考にしてみてください!総合1位に入れたサービスには私も実際に入会し、継続して続けています!

\ 元講師が全部受講して徹底比較! /

※無料体験できるもの満載です

ラーナーズナビ
-最適なサービスを無料でご提案-

ラーナーナビ

ラーナーズナビ(Learner's Navi)」は20社以上オンライン英会話を実際に受講して比較した元オンライン英会話講師の筆者が作った、最適なサービスを見つけるために役立つ無料ツールです。

タップして5つの質問に答えるだけでニーズに合った1社をご提案します!

\ 5つの質問に答えるだけ /

※登録なしに完全無料で使えます

この記事を書いた人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる