元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

英検1級の長文対策はスピードで攻める!レベルの高い問題を解くコツを総ざらい

こんにちは、かつて講師として英検を指導し、個人的には英検1級を一発取得した英検1級元英語講師のJIN(@ScratchhEnglish)です。

英検1級 合格証
JIN

ひとつ結論をいうと、1級リーディングはしっかりと対策すればそこまで難しくありません

この記事のまとめ

英検1級に一発合格をし、講師として英検を指導した経験をもつ筆者が、英検1級の筆記試験を徹底解説!

英検1級が難しいと言われる理由と、実は筆記試験の対策はシンプルである理由、効果的な勉強法等まとめてご紹介。

英検1級の合格を目指している方に、ぜひ読んでほしい内容です。

筆記試験は才能や経験に依存する面が少ないので、リスニング試験よりも高得点を狙えます。これは長文読解でも同じで、コツを知っていれば誰でも伸ばすことが可能。

効果的な対策方法を知っているのと知らないのでは、テストの結果に大きな差が生まれます。

実際私も英語講師になる前はそこまで特化した対策というのは意識していなかったのですが、経験を積むごとにその重要性が身に染みてわかります。

この記事を読むメリット
  • 実際に英検1級を一発で合格した私が考える対策法や勉強法を知れる
  • 具体的なアクションプラン付きだから自分で簡単に実践可能
  • なぜ英検1級が難しすぎると言われているのかというトリックを理解できる
アオイちゃん

まずオススメの参考書や問題集を教えてください

JIN

わかりました、とりあえず表にまとめて貼っておきますね

スクロールできます
書籍名でる順パス単 英検1級
英検1級 参考書 おすすめ
英検1級 過去6回全問題集
英検1級 ライティング 教材
英検1級集中ゼミ
英検1級 参考書 おすすめ3
英検1級 長文読解問題120
英検1級 参考書 おすすめ6
英検1級語彙・イディオム問題500
英検1級 参考書 おすすめ6
CEFRに基づく英文法
ielts reading book5
オススメ度 (5.0) (5.0) (4.0) (4.0) (3.0) (4.5)
値段・コスパ (5.0) (5.0) (4.0)(4.0) (4.0) (3.5)
特徴・定番で間違いない単語帳
・対策に必須
・データを基に頻出単語を網羅
・実際の過去問6回分収録
・対策に必須
・定番の英検準1級問題集・1級の長文問題に特化した問題集・大問1の語彙問題を徹底的にトレーニングできる問題集 ・1級を目指す人に最適な文法問題集
・中身は洋書
書籍名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

本気で一発合格を目指している人向けの英検1級完全攻略ガイド

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



英検1級筆記試験がとても難しいと思われている理由

まずはなぜ英検1級がそれほどまでに難しいと思われているかのトリックを解説します。

結論語彙問題の出題単語が難しいから

英検1級がなぜこれほどまでに難しいと考えられるのかという問いの結論が「語彙問題」です。

このセクションで出てくる単語は普段生活していて見ないような単語が多いです。

実際に過去問をネイティブである私の妻に見せた時も「うーんこんな感じの意味かな?正確にはわからない」という単語もちょくちょくありました。

語彙問題単体で見た時はそれくらいのレベルです、超難しいです。

ただ、超難しい単語が出てくる語彙問題であっても、頻出単語は毎回わりと共通しています。

つまり単語単体がどんだけ難しかろうが事前に対策してしまえば大したこと無いんです。

現に私も英検1級の勉強をはじめる前に過去問を見た時最初の語彙はかなりヤバいな…と思いました、ほぼ当てずっぽうでしかムリと思ったほどです。

しかし英検1級用の単語帳で対策をしっかり進めた結果本番では語彙問題ほぼ満点でした。

JIN

「語彙問題で出てくる語彙は本当に難易度が高い、でもシンプルに攻略できる」というのが本音です

語彙問題以外はそこまで難しくない

  • リーディング
  • リスニング
  • ライティング
  • 二次試験:スピーキング

語彙問題以外だと4項目ありますが、リーディング、リスニングのレベルはとくに難しいとは感じません。

語彙問題で出てくる単語にはビックリするかもしれませんが、語彙問題で出てくるような単語がリーディングやリスニングで出てくるかと言ったらまったくそうではなくて、出てくる単語の多くは英検準1級レベルの単語ばかりなのです。

JIN

しかし、語彙問題の対策をし切れない人は確実に落ちます

英検1級筆記試験の構成内容

英検1級 リーディング 問題

英検1級の筆記試験は4つのパートに分けて構成されています。

下の級である英検準1級とまったく同じ構成ですが、所要時間が10分増えています。

ただし、一般的に言えば、以下のような時間配分が理想的です。

語彙問題15分
長文語句問題20分
長文内容問題35分
ライティング25分
見直し5分
英検1級筆記試験の時間配分例

ただし、1級単語を完璧に覚えている方であれば、語彙問題は問答無用ですぐ解けるので、後ろの長文問題やライティング問題に時間を使うなどの調節ができます。

JIN

基本的に、語彙問題は知っているか知っていないかの問題なので、ここに時間を使いすぎるのだけはオススメしません

関連記事:英検1級の配点は受験者にはわからない・自己採点も不可!その理由を解説

英検1級リーディング大問1「語彙問題」の概要・解き方・コツ

まずは最難関ともいえる大問1である「語彙問題」の解き方や問題内容を解説します。

語彙問題が難しいと思われている理由と対策は超簡単でシンプルな理由

先ほども少し触れましたが、まずはなぜ語彙問題がそこまで難しいと思われているのか、そして対策はシンプルでひとつの方法しかないという点を解説します。

極論知っているか知っていないかの問題

英検各級の語彙問題記事を書く際に常にこう言っています

「語彙問題はほとんど知っているか知っていないかの問題」

選択肢4つすべての意味を知っていれば難なく答えられますし、4つ中2つ、3つ知っていれば消去法で解くことができ、その逆にすべて知らない場合はあてずっぽう以外ほぼ不可能です。

英検1級はこれまでの級と比べても「知っているか知っていないか」という側面が非常に強いです。

JIN

出題単語を知っていれば難なく解けますし、知らなければ皆目見当もつかないという状況になります

どれだけ単語レベルが難しくても頻出単語は共通している

最初に「初見で見たら相当難しいレベル」と言いましたが、逆を言えば初見で無ければ非常に簡単に解けます。

いくら英検1級の語彙問題で出題される語彙が難しいと言っても頻出単語は共通しています。

つまり頻出単語をカバーしてしまえばオッケー!

私は英検1級一発で合格しましたが、勉強をはじめる前に語彙問題を解いてみた時ほとんどあてずっぽうしか解けず愕然としました。

見たことがない単語、予測すらできない単語は非常にたくさんありましたが、本番では25問中24問正解、ほぼ満点が取れました。

理由は簡単で、数カ月かけて英検1級用単語帳の頻出単語を覚えたからです、これ以外の対策法はありません。

どれだけレベルが難しい単語でも暗記作業の時間はこれまでと大して変わらないし、特別なことをする必要もない

JIN

英検1級の語彙問題に関しては作業量、覚えた数、努力の積み重ねが点数と必ず比例します

英検1級リーディング語彙問題の出題例

英検1級の語彙問題ではこのようなレベルの問題が出題されます

例題

As the crime rate has increased drastically for the past few years, the authority is trying to (    ) the condition around the area right now.

1: Repudiate 2: Perturb 3: Ameliorate 4: Waylay

ちなみに選択肢は

  1. 関与を否定する、拒絶する
  2. 動揺させる、混乱させる
  3. 改善する
  4. 待ち伏せする

英検1級をまだ勉強していない人がこのような選択肢を初見で見たら「とてつもないレベルだ」と思うのもおかしくありません。

しかし選択肢の意味さえ知っていれば簡単に解けますよね。

英検1級リーディング語彙問題の対策方法

もはやいうまでもありませんが、語彙問題の対策方法について解説します。

効果があると思う方法で英検1級頻出単語を覚える

英検1級を受けようと考えている多くの人は、過去の経験から自分に合った英単語の覚え方を持っているはずです、そのような方は何も方法を変える必要はありません。

これまで自分に効果があった方法で、英検1級用の単語帳を使って頻出単語をとにかく覚えましょう。

英検1級用の単語帳で唯一オススメしたいのはこちらのパス単です。

安心の旺文社英検書です、この1冊で十分で何冊も買う必要は一切ありません。

JIN

私はこの単語帳の7割強覚えて本番に挑み、25問中24問の正解率でした

まだ独自の英単語の覚え方を持っていない人向けのオススメ

すでに自分の中で確固たる英単語の覚え方を持っている人はそれを変えずにそのまま自分の得意で好きなやり方で覚えていきましょう。

しかし、まだしっくりくる覚え方を持っていない人にオススメの英単語の覚え方を紹介します。

私がずっと実践してきて累計約15,000単語を覚えた英単語の覚え方は以下の記事で紹介しています、ぜひ参考程度でもいいので見ていってください!

関連記事:【完全版】イギリスの大学を卒業した私がおすすめする英単語の覚え方

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる