元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

IELTSの受験料は高い!複数の申し込み先や日本国外で受ける場合もまとめて解説

こんにちは、当時偏差値40の高校に通っていた18歳の頃に、3ヶ月でIELTSのスコアを4.5から6.5まで伸ばしイギリスの大学を卒業した、ライフタイムラーナー管理人のJIN( @ScratchhEnglish)です。

IELTS スコア
※高校3年生だった頃のスコア証明書です
JIN

結論、IELTSは他の英語テストと比べても受験料がかなり高いです!

この記事のまとめ

IELTSを受験した後にイギリスの大学に入学して卒業した筆者が、IELTSの受験料について徹底解説!

ややこしい複数の申し込み先から、他テストとの受験料比較、日本国外で受ける場合の受験料などまでまとめてご紹介します。

IELTS初受験の方にぜひ読んでほしい内容です。

結論、IELTSの受験料はお馴染みの英検やTOEICと比べると倍以上に高いです!

さらに日本国内では申し込み先が複数あり、キャンセルポリシーなども申し込み先によって異なります。

本記事では、国内そして国外のIELTS受験料だけでなく国内のテストセンターごとに知っておくべき基礎情報を並べて比較していきます。

この記事を読むメリット
  • IELTSの受験料に関する基礎知識がわかる
  • テストセンターごとに何が違うのか理解できる
  • 海外で受けた場合はどれくらい受験料が変動するのかわかる
アオイちゃん

TOEICみたいにお得な割引とかないんですか?

JIN

残念ながらIELTSに割引制度はないんだけど、特典ならいくつかあるよ!

初受験の方はぜひIELTS対策完全ガイドからご覧ください

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



IELTSの受験料はどれくらい?|少しややこしい仕組みを解説

IELTS 受験料 種類

IELTS公式によると日本でIELTSを受験する場合は、以下のとおりです。(2021年6月現在)

結構高いですね!しかし高いのには理由があります。

IELTSは世界的に知名度が高い英語の試験だということ。

ケンブリッジ大学英語検定機構ブリティッシュカウンシルIDPと3つの団体が関わっていること。

そして何よりマークシートと違い、すべての試験を試験官が実際に採点している点です。

JIN

IELTSはそれだけ価値があり質の高いテストだと言えます

次に日本と海外の受験料を比較してみましょう。

IELTS受験料|日本と海外の比較

日本だけでなく、留学先でIELTSを受けるというケースも多くあります。

日本と海外での受験料も比較して見てみましょう。

海外で受験する場合、都市やテストセンターにより受験料が異なります。

実際に受験する際には、最新の受験料を該当する公式HPで確認してください

スクロールできます
アカデミック・ ジェネラル ペーパー試験アカデミック・ ジェネラル コンピューター試験IELTS for UKVI IELTS Life Skill
日本25,380円25,380円-26,400円29,400円20,500円
英国170-195 ポンド170-195 ポンド195 ポンド150ポンド
オーストラリアAUD $375 AUD $375 AUD $390AUD $290
アメリカUS $215-310US $215-310US $270-295US $195
カナダCAD $309-339CAD $309-339CAD $354-359CAD $257-267
英語圏各国のIELTS受験料比較(2021年6月現在)

ほとんどの場合、あまり日本と変わりません。

しかしアメリカやカナダの一部地域では、日本円に換算すると割高になる場所もあるようです。

日本では申し込み先がいくつかあるので注意

日本ではIELTSの実施団体がいくつかあります。

大きく分けると、IDPとブリティッシュカウンシルがIELTSの運営団体です。

IDPはJSAFやバークレーハウスが認定テストセンターで、その他直営の試験会場もあります。

ブリティッシュカウンシルは英検と共同開催

IELTS実施団体

2021年6月現在、日本英語検定協会からIELTSコンピューター試験を申し込む場合のみ、ペーパー試験と同額の25,380円で受験できます。

コンピューター試験希望なら、英検から申し込みとお得ですね!

どこで申し込むかによって、支払い方法やキャンセルポリシーなど異なります。

のちほど、それぞれについて説明するので参考にしてください。

IELTS受験料の支払い方法|テストセンターごとに異なる

IELTS 国内 受験料

IELTS受験料は、テストセンターごとに支払い方法が異なります。

すべてのテストセンターでクレジットカード払いが可能ですが、コンビニ払いやその他の支払い方法は会場によります。

各テストセンターごとの支払い方法

 クレジットカードコンビニ払いその他
*IDP
日本英語検定協会〇 *CD IELTSはカード払いのみ〇 郵貯ATMペイジー
ブリティッシュカウンシル〇 PayPal・Debit card

*IDPには複数の公式テストセンター(試験会場)があり、テストセンターによりクレジットカードのみの場合もあります
*英検からコンピューター試験を申し込む場合、支払い方法はクレジットカードのみです

利用可能なクレジットカード一覧
  • IDP:Visa・Master
  • 日本英語検定協会:JCB・ NICOS・Visa・Master
  • ブリティッシュカウンシル:Visa・MasterCard・Diners Club・JCB・American Express・Discover Card

クレジットカードを持っていない人は、この際に作るのもおすすめです。

JIN

海外でも使えるので1枚持っておくと便利ですよ!

他の英語試験との受験料比較|TOEFLや英検などと比較

各試験の受験料比較
安い
英検下位
TOEIC
英検上位
IELTS
TOEFL
高い

IELTSの受験料は25,380円~26,400円。

では英検、TOEIC、TOEFL iBTと比較するとどうでしょうか?

やはりIELTSの受験料は高いですが、TOEFL iBTとさほど変わりません。

英検1級の12,600円と比べると約2倍

IELTS25,380円~26,400円
英検4,900~12,600円
TOEIC6,940円
TOEFL iBTUS$245-$285

留学で英語のスコアが必要な人はIELTSかTOEFL iBTを受験する人がほとんどです。

どちらにしてもこれくらいの受験料がかかることは覚悟しておきましょう。

関連記事:IELTSとTOEFLどっちを受験すべき?目的と得意で導き出す最適なテスト

関連記事:IELTSとTOEICは何が違う?スコア換算表とともにキホンを徹底比較

関連記事:【英検×IELTS比較】IELTS経験のある英検1級ホルダーが両者の違いを解説

IELTSに受験料割引はある?|結論ありません

残念ながら一般受験者には、IELTS受験料に割引制度はありません。

2021年度、小・中・高校・特別支援学校などの英語の先生には助成制度があります。

詳しくはブリティッシュカウンシルの該当ページから確認をしてください。

IELTS受験料に割引制度は基本無し

キャンペーンや特典はたくさんある!

受験料の割引はなくとも、IELTSを申し込むと特典として受けられるサービスがたくさんあります。

一部の例ですが、ライティング添削や対策コースが受けられるのでぜひ活用しましょう!

キャンペーンや特典はテストセンターや申し込みサイトにより異なるので、ぜひ事前にチェックしておきましょう!

IELTSプログレスチェック活用で節約

受験料がお高いIELTS。

そうそう頻繁に受験できないですよね。そんな時はIELTSプログレスチェックがおすすめ。

1回US$49.95で公式の模試を受け、スコア目安やフィードバックももらえます。

とくに一度も受けたことがない人には、一度こちらを受けてみましょう

JIN

公式テストを何度も受け続けるよりちょっとした節約になります

IELTSの申し込みは何日前まで可能?キャンセルはできる?

IELTS キャンセル 日程変更

申し込みは空席があれば3日から5日前まで可能です。

しかし申し込み期限内でも満席になる場合もあるため、空き状況は早めに確認しましょう。

次にキャンセルポリシーや手数料について、テストセンターごとに詳しく説明します。

キャンセルや変更は申し込み先によって変動

テストセンターによりポリシーが違う

申し込み期限やキャンセルポリシーは、以下のとおりです。

キャンセル手数料や申請方法もテストセンターにより異なるため注意してください。

たとえば、IDPのテストセンターなら会場へ直接、英検ならマイページから、ブリティッシュカウンシルならe-mailなど指定の連絡方法があります。

申し込み期限キャンセルポリシー
IDP3日前まで5日前の正午12:00まで 
JSAF  8日前の17:00まで 
バークレーハウス  手数料6,050円 (テストセンターによる。要確認)
英検5日前の正午12:00まで(ペーパー)
3日前の9:00まで(CD IELTS) 
5日前の正午12:00まで 
手数料6,300円
ブリティッシュカウンシル3日前の00:00まで5週間まで 75%が返金対象 IELTS for UKVIは2日から15日前まで

詳しくは、申し込みをしたウェブサイトから確認をしてください。

IELTS受験の日程変更は可能?

条件が合えばIELTSの受験日や試験会場の変更は可能です。

それぞれのテストセンターにより変更期限や手数料が異なります。

変更期限変更手数料
IDPJSAF 5日前正午まで6,050円
バークレーハウス 34日~8日前17時まで35日前まで1回目無料
2回目以降3,300円
34日~8日前17時まで 3,300円
その他の会場要確認
英検申込締切日まで1回目無料
2回目から手数料
ジェネラル・アカデミック6,300円
10日前23:59まで1回目無料
IELTS for UKVI 7,350円
IELTS for Life Skill 5,250円
ブリティッシュカウンシル5週間前まで無料
5週間前から3日前まで受験料の25%が手数料
15日前までIELTS for UKVI・IELTS for Life Skill
受験料の25%が手数料

どうしてもキャンセルや変更をしなければならない場合、できるだけ早く連絡をしましょう

IELTSの試験結果はいつ届く?

どのテストセンターで受けても、テスト結果がでる日数は同じです。

  • IELTSペーパー試験 13日後
  • IELTSコンピューター試験 3~5日後

試験結果は、オンライン上で閲覧可能、その後、5日以内に郵送で結果が届きます。

本人が受け取れる成績表は1通のみで、有効期限は2年間

会場によっては、直接受け取りができることもあります。

JIN

JSAFは携帯のショートメールに送信してもらうこともできるので、いち早く結果が知りたい人は嬉しいサービスですね

教育機関・移民局に成績表を送る

本人が受け取れる成績通知表は1枚のみですが、大学や移民局に成績表を提出する場合、IELTSテストセンターが直接送ってくれます。

試験から2年間であれば、5通までは無料です。

郵送やE-mailで送られるため、郵送の場合は送料がかかる場合がある

IELTSの試験内容|一体どんな問題が出題される?

IELTS レベル 6.0 難易度

アイエルツ(IELTS)というケンブリッジ大学英語検定機構、ブリティッシュ・カウンシル、IDP Educationによって協同で運営されている英語の能力を全体的、包括的に測るテスト・資格です。

ケンブリッジ大学、ブリティッシュという名前の機関が絡んでいることからわかるようにイギリス系のテストです。

IELTS
運営団体ブリティッシュカウンシル
idp Education
ケンブリッジ大学英語検定機構
日本英語検定協会
(共同開催)
試験の種類アカデミックトレーニング
ジェネラルトレーニング
UKVI
受験料25,380円(ペーパー試験)
26,400円(コンピューター試験)
試験時間2時間45分
受験形式ペーパー試験
コンピューター試験 (CD IELTS)
問題数リスニング 40問
リーディング 40問
ライティング 2タスク
スピーキング 3パート 
テスト構成4技能
リスニング 40分
リーディング 60分
ライティング 60分
スピーキング 11~14分
出題単語日常会話からアカデミックまで
専門用語もある
スコア1-9.0 バンドスコア 0.5刻み
スコアは2年間有効
Reading
Listening
  • 試験時間:60分
  • 問題数:40問
  • 長文読解が3種類(トータルで約2,000~2,750語)出題
  • 試験時間:30分
  • 問題数:40問
  • 日常的なテーマから学術的なテーマまで幅広く出題

Readingセクションの詳細や対策法を知りたい方はコチラ

Listeningセクションの詳細や対策法を知りたい方はコチラ

Writing
Speaking
  • 試験時間:60分
  • 問題数:2問
  • 図表の解説問題とエッセイ形式の問題
  • 試験時間:約11分から14分
  • マンツーマンのスピーキング
  • 柔軟性のあるスピーキング試験(フリースピーチあり)

Writingセクションの詳細や対策法を知りたい方はコチラ

Speakingセクションの詳細や対策法を知りたい方はコチラ

関連記事:IELTSとはどんな英語テスト?目標の6.0以上のレベル・難易度を解説

IELTSのおすすめ勉強法・対策法

これまで私はIELTSの対策法記事をまとめて書いてきたので、ご興味ありましたらとくに知りたい記事を選んでご覧ください。

JIN

参考になりそうな記事をピックアップして貼っておきます

初受験の方はぜひIELTS対策完全ガイドからご覧ください

Sponsored Links



IELTS対策にオススメのオンライン英会話ランキング

IELTS オンライン英会話 スピーキング

「自分ではどうしようもできない…」

そんな気持ちになることもありますよね、でも心配しないでください!IELTSで人の手を借りるというのは普通のことです。

実際のところ、ライティングとスピーキングに限ってはひとりでできないのは事実なのです。

なぜなら、間違いを直してもらわなければ、正解がいつまでもわからないから

この内容は音声でも解説しました

だからといって、高額な英会話スクールに通う必要はありません、今の時代インターネットで解決できます!

そこで、ド素人からIELTSを猛勉強した経験があり、元オンライン英会話講師でもある私が、IELTS向けに特化してオンライン英会話ランキングを作りました。

JIN

紹介する全サービスで私自身が実際に受講してレビューしていますし、全サービスライティング添削ありです!

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位4位5位
サービス名ELT英会話
ELT Shool of english logo
ベストティーチャー
Best teacher logo
スパトレ
Supatore logo
キャンブリー
Cambly logo
ユニバーサルスピーキング
Universal speaking logo
おすすめ度 (5.0) (4.5) (4.5) (4.0) (4.0)
無料体験レッスン1回レッスン1回7日間レッスン1回1000円相当
値段月額 14,300円~月額 16,500円(資格対策コース)月額 4,900円~月額 3,190円~月額 3,300円~
講師有資格イギリス人のみネイティブ含む世界50ヶ国以上非ネイティブネイティブのみフィリピン人、カナダ人、フィリピン人
IELTSの専門性
ポイントIELTS試験官が在籍!ライティング指導がイイ!安さを求めるならココ!ネイティブオンリーの人気オンライン英会話単発で使いやすいコイン制
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

\ なんとIELTS試験官が多数在籍! /

※無料体験にクレジットカード入力不要

さらにサービスを選ぶ際に気をつけるべき点や、ランキング外のIELTSサービスを提供しているオンライン英会話については、コチラの記事で詳しく解説しています。

IELTS向けオンライン英会話完全ランキング記事はコチラ

ELT英会話は、今でも実際に継続受講しているので、少しだけ中身を紹介しておきますね!

結論、ここまで継続受講してきて、まったく後悔はありませんし、本会員になる前に見えなかったこともたくさん見えてきました。

私はIELTSと同じケンブリッジが主催する、ケンブリッジ英検CPEの合格を目指し、ケンブリッジ英検試験官のベテラン講師、ローラ先生にオーダーメイドカリキュラムの担任制(レッスン時間固定)で教えてもらっています。

ELT英会話 受講
ELT英会話をオススメすすめする理由
  • 資格持ちのイギリス人に直接担任として教えてもらえる
  • 的を絞った的確な指導で効率的に合格を目指せる
  • 私は今まで気にもしなかった細かいところまでしっかりと気づいて、正しい方向性で対策できるようになった
JIN

独学でやっていた時に気づけなかったことをたくさん気づかせて貰えたのが、結論もっとも大きなメリットです

自分ではまったく気にもしなかった基礎固めから解答テクニック、対策法まですべて教えてくれます。

ELT英会話-edmodo

レッスン外でもEdmodoという教育向けプラットフォームで、練習問題や読んでおくべき資料などを送ってくれますし、質問があればいつでもそこで回答してくれます。

ELT英会話 ケンブリッジ英検

宿題に関しても、私の生活に合わせて仕事が忙しいときは少な目、ガッツリやりたいときには多めに出してくれるのでタイムマネジメントも非常にやりやすいと感じます。

elt cambridge

ちなみに、資格対策の場合、スピーキングだけでなくライティング、リスニング、リーディングとオールインワンで総合対策。

リーディングテクニックやリスニングテクニック、すべて教えてもらっています

そして、私が実際に愛用していることもあり、オーナー様にムリを聞いてもらって、当サイト限定割引キャンペーン実施が決定しました!

当サイト限定割引!

私も実際に継続利用しているELT英会話では、「ライフタイムラーナーを見ました」と無料体験申し込み時にお伝えするだけで、当サイト読者様限定で初月20%割引を受けることができます!

割引条件

  1. 無料体験レッスンお申し込み時フォーム【その他ご要望】箇所に「ライフタイムラーナーを見ました」と入力
  2. 初月20%OFFはおひとり様に対して一度のみの対象
  3. ご入会後、最低2ヶ月ご利用の方限定
  4. 割引適用の場合、プラン変更はご入会から3ヶ月目以降より可能
  5. 月額プランのみ利用可能
  6. 割引を希望した場合でも、無料体験後の入会義務は一切ありません

キャンペーン終了時期は今のところ決まっていません、ご興味のある方は、ぜひ今すぐ無料体験レッスンだけでも受けてみてください!

\ わずか30秒で申し込み完了! /

※無料体験にクレジットカード入力不要

当サイト限定割引の詳細はコチラ

ELT英会話の受講レビュー記事はコチラ

スクロールできます
ランキングサービス名値段無料体験オススメ度ひと言メモ
1位ELT英会話月額 14,300円~レッスン1回ロンドンの語学学校
2位ベストティーチャー月額 12,000円レッスン1回徹底したライティング指導
3位スパトレ月額 4,900円~7日間業界最安値
4位キャンブリー月額 3,190円~レッスン1回ネイティブオンリー英会話
5位ユニバーサルスピーキング月額 3,300円~1000円相当コイン制
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます
よかったらシェアしてね!

人気記事:【2021年】元プロがオンライン英会話25社徹底比較|目的別ランキング形式で紹介

あなたにおすすめの記事

英語力の伸びに悩んでいる方へ

オンライン英会話、もう挑戦しましたか?

  • 英語を勉強しているけどアウトプットする機会がない…
  • 英会話スクールやコーチングは高すぎる…
  • オンライン英会話をやっているけど伸びをあまり感じられない…

オンライン英会話選びは自分の英語ニーズや英語レベルに合ったものを選ぶのがとても重要になります。合わないものを選べば伸びを感じられないのも当然です。

この度元オンライン英会話講師でもある私が自ら1年ほどかけて20社以上回り、分野別に徹底比較してランキングを作りました。

オンライン英会話の一歩を踏み出してみたいという方や苦戦しているという方はぜひ参考にしてみてください!総合1位に入れたサービスには私も実際に入会し、継続して続けています!

\ 元講師が全部受講して徹底比較! /

※無料体験できるもの満載です

ラーナーズナビ
-最適なサービスを無料でご提案-

ラーナーナビ

ラーナーズナビ(Learner's Navi)」は20社以上オンライン英会話を実際に受講して比較した元オンライン英会話講師の筆者が作った、最適なサービスを見つけるために役立つ無料ツールです。

タップして5つの質問に答えるだけでニーズに合った1社をご提案します!

\ 5つの質問に答えるだけ /

※登録なしに完全無料で使えます

この記事を書いた人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる