元講師がオンライン英会話を20社以上受講して比較!➡

IELTS 7.0~7.5ってすごいの?難易度・レベル徹底解説|スコア比較付き

IELTS 7.0 7.5 レベル 難易度

こんにちは、当時偏差値40の高校に通っていた18歳の頃に、3ヶ月でIELTSのスコアを4.5から6.5まで伸ばしイギリスの大学を卒業した、ライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

IELTS スコア
※高校3年生だった頃のスコア証明書です
JIN

結論からいうと、IELTSの7.0~7.5というのは結構すごいスコアです

この記事のまとめ

IELTSを使ってイギリスの大学に入学して卒業した筆者が、IELTSの7.0~7.5のレベルや難易度に関して徹底解説!

各技能における正答数やTOEIC、英検、TOEFLとのスコア比較、スピーキングやライティングではどんな内容になるのかなどまとめてご紹介します。

IELTS 7.0~7.5をまず目指したいという方にはぜひ読んでいただきたい内容です。

一流大学への留学を目指す人、MBA留学を目指してIELTSを受験される方にとって、7.0~7.5というスコアは大きな目標となります。

大学院やビジネススクールというのは7.0~7.5レンジを最低要件としている場合が多いのです。

本記事では、他テストとのスコア比較や各技能の正答数を中心に、7.0~7.5のレベル感や難易度を紐解いていきます。

この記事を読むメリット
  • IELTS 7.0~7.5のレベル感が多面的にわかる
  • 他テストとの細かいスコア比較を知れる
  • 7.0~7.5では何ができるのかわかる
アオイちゃん

7.0くらいを目指したいと漠然と思っているんだけど、IELTSがどんなテストかわかりません

JIN

とりあえずIELTSとは何か簡潔に表にまとめておきました

IELTS
運営団体ブリティッシュカウンシル
idp Education
ケンブリッジ大学英語検定機構
日本英語検定協会
(共同開催)
試験の種類アカデミックトレーニング
ジェネラルトレーニング
UKVI
受験料25,380円(ペーパー試験)
26,400円(コンピューター試験)
試験時間2時間45分
受験形式ペーパー試験
コンピューター試験 (CD IELTS)
問題数リスニング 40問
リーディング 40問
ライティング 2タスク
スピーキング 3パート 
テスト構成4技能
リスニング 40分
リーディング 60分
ライティング 60分
スピーキング 11~14分
出題単語日常会話からアカデミックまで
専門用語もある
スコア1-9.0 バンドスコア 0.5刻み
スコアは2年間有効

初受験の方はぜひIELTS対策完全ガイドからご覧ください

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



IELTS 7.0~7.5のレベルはどれくらいすごい?

IELTS 7.0 7.5 レベル

IELTSのバンドスコア7.0~7.5は、上級レベルです。

IELTSのスコアは初級1.0~上級9.0までの、0.5点刻みで表されます。

最高9.0点のうち7.0~7.5は上級レベルに入る

しかし上級レベルと言っても、レベルの感じ方はさまざまですよね。この章では、IELTS7.0~7.5の難易度とレベルについて説明します。

7.0の難易度・レベル

IELTS7.0は世界トップレベルの大学や、大学院へ留学するために求められる高いレベルです。


たとえば

などの世界の有名大学も、IELTS7.0を英語能力の入学基準にしています。

IELTSのスコアがあるからというだけで入学できる訳ではありません

参考:Required IELTS scores at US universities | IELTS Asia | British Council

参考:Minimum IELTS Score Requirements For UK Universities

このようなレベルの高い大学でネイティブと一緒に講義を受けるためには、最低でも7.0が必要です。

その他、外務省職員や永住権申請にも7.0以上を求められることが多いです。

ポイント
  • 大学院留学や名門校は7.0以上が必須
  • 外務省で働く、海外移住するなら7.0が基準

7.5の難易度・レベル

では、IELTSスコア7.5は?というと、当然ながら簡単に取れるレベルではありません。

また、7.0を求めている大学でも、学部や大学院によって7.5以上が指定されている場合も多くあります。

たとえば、ハーバード大学ビジネススクールのMBAプログラムでは、「7.5以下は出願をすすめない」としている

これは、7.5以下では講義についていけないという意味です。

大学留学の場合は、すべての技能で7.0以上、オーバーオールバンドスコアで7.5以上という条件のことがほとんどです。

得意な技能だけでなく、すべての技能において高い英語力が求められます。

JIN

ただし、しっかり対策を続ければ6.0以上のスコアを持っている人であれば、適切な対策で7.5を目指すことは十分可能です

IELTS7.0~7.5の英語力はどれくらいすごいの?


ブリティッシュカウンシルによると、CEFR C1レベルは、「熟達した言語利用者」としています。

いろいろな種類の高度な内容のかなり長い文章を理解して、含意を把握できる。言葉を探しているという印象を与えずに、流暢に、また自然に自己表現ができる。社会生活を営むため、また学問上や職業上の目的で、言葉を柔軟かつ効果的に用いることができる。複雑な話題について明確で、しっかりとした構成の詳細な文章を作ることができる。

引用元:CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠) | ブリティッシュ・カウンシル

IELTS7.0~7.5あればかなり流ちょうなレベルと言える

IELTSスコアで7.0~7.5がとれると、ネイティブと対等に大学でディスカッションをしたり論文を書けるレベルになります。

  • 難しい内容でも躊躇せずに自然にはなせる
  • 聞いたことは自分の口で同じように英語ではなせる
  • 仕事も勉強もほぼ問題ない
JIN

日常生活に大きな問題がないのはもちろんのこと、英語圏で就職、勉強や研究ができるレベルと言えます

他の英語試験との比較

CEFR C1
出典:各資格・検定試験とCEFRとの対照表|文部科学省

IELTSスコア7.0~7.5は高いレベルだとお話ししました。

英語の試験には、英検やTOEICなどもありますが、IELTSと比較するとどのようになるでしょうか。

具体的に比較するために、CEFR(セファール)という指標を使います。

CEFR(セファール)とは?

A1(初級)~C2(上級)までの6段階で、外国語の能力をはかる国際基準

IELTS7.0~8.0は、上からふたつ目の「CEFR C1」レベルです。

TOEICTOEIC L&R 945~990
TOEIC S&W 360~400
英検1級
TOEFL iBT95~120
TEAP375~400
GTEC1350~1400
IELTS7.0~8.0=CEFR C1 他の試験との換算

それでは、各試験別に詳しくみてみましょう。

TOEICスコア換算

TOEIC CEFR
出典:TOEIC Program各テストスコアとCEFRとの対照表|【公式】TOEIC Program|IIBC

IELTS7.0~7.5は、TOEIC L&R試験なら945~990点、S&Wも360~400点が取れるレベルです。

しかし、仮にTOEICのL&Rで満点を取れていても、IELTSの7.0が取れるわけではありません。スピーキングやライティングも同様に高いレベルが要求されます。

JIN

7.0~7.5を目指すなら、テクニックだけで取る高得点でなく、しっかりとした土台があった上での総合的な英語力が必要

関連記事:IELTSとTOEICは何が違う?スコア換算表とともにキホンを徹底比較

英検級換算

英検 CEFR
出典:英検CSEスコア|英検|公益財団法人 日本英語検定協会

英検であれば1級合格レベルです。

英検1級があれば、アカデミックな内容の長文も理解できたり、自分の意見を流暢に伝えることが可能。

JIN

また、IELTSの7.5であれば英検1級に大方合格できるレベルです

関連記事:【英検×IELTS比較】IELTS経験のある英検1級ホルダーが両者の違いを解説

TOEFLスコア換算

TOEFL CEFR
出典:Compare Scores (For Score Users)

TOEFL iBTスコアだと、95~満点120点がCEFR C1レベルになります。

IELTSと比較対象にされることの多いTOEFLですが、どちらの試験も

  • 英語の4技能の評価がされる
  • 大学留学などを目的としている

という点で似ています。

ただし、TOEFL満点はC1レベルですが、IELTSはその上のC2(8.5~9.0)まではかれます。

JIN

IELTSで満点をとる方が難しいことになりますね!

関連記事:IELTSとTOEFLどっちを受験すべき?目的と得意で導き出す最適なテスト

TEAPスコア換算

TEAP CEFR
出典:2019年度第1回の成績表からTEAPスコアとCEFRとの対応がより明確化されます | TEAP | 公益財団法人 日本英語検定協会

TEAPは各100点×4技能の合計400点が満点になる試験です。合計スコア375~満点400点がCEFR C1レベルに相当します。

また、各技能であればこのくらいのスコアが必要です。

  • リーディング:90~100
  • リスニング:90~100
  • ライティング:96~100
  • スピーキング:99~100

やはりTEAPも満点レベルになると、IELTS7.0~7.5がとれる範囲になります。

TEAPはリーディングやリスニングが選択問題なので、IELTSを受験する場合はスペルミスにも気をつけるようにしましょう。

GTECスコア換算

GTEC CEFR
出典:スコア|GTEC|ベネッセの英語検定

GTECに換算すると合計1350~1400点、各技能のスコア目安はこのくらいです。

  • リーディング:330~
  • リスニング:340~
  • ライティング:340~
  • スピーキング:340~

自分が精通していない分野でも、理解し話しができる英語力ということになります。

IELTS 7.0、7.5を取るために必要な正答数|セクションごとに解説

IELTSの7.0を取るのであれば、4技能の平均スコアが6.75以上必要です。

たとえば、リスニング7.0、リーディング7.0、スピーキング6.5、ライティング6.5あれば平均が6.75になるので、オーバーオールバンドスコアは7.0となる

それでは、IELTS7.0~7.5をとるための必要な正答数についてて説明します。

では、各技能ごとにみてみましょう。

リスニングの正答数

リスニングで7.0をとるなら40問中、30~31、7.5を取るには32~34が必要です。

スコア正答数
5.016~17
5.518~22
6.023~25
6.526~29
7.030~31
7.532~34
8.035~36
8.537~38
9.039~40

7.0を目標にするならスペルミスなどのケアレスミスで減点されないようにしましょう。

関連記事:IELTSリスニング対策が難しい?失敗しない勉強法・コツとおすすめの教材5選

リーディングの正答数

リーディングも40問あります。

7.0なら30~32、7.5~33~34の正答数が必要です。

スコア正答数
5.015~18
5.519~22
6.023~26
6.527~29
7.030~32
7.533~34
8.035~36
8.537~38
9.039~40

7.0なら80点、7.5なら85点というイメージですね。

関連記事:IELTSリーディングは難しい?解き方のコツ&効果的な勉強法を経験者が伝授

7.0~7.5のスピーキングレベル

IELTSスコア7.0のサンプルスピーキングを見てみましょう。

7.0の特徴としては、このようなことが言えます。

  • すべての質問の意味を理解し、一貫性のある話しができる
  • 流暢で詳細に話しができる
  • 質問の内容をパラフレーズで言い換え、表現力のアピールができる
  • 過去分詞などの時制に細かな文法ミスがあるものの、内容は伝わる
  • 発音はクリアだが、ネイティブからすると若干不自然なところもある
  • 時に単語や文法を考えるために止まってしまう

発音やイントネーション、細かな文法を伸ばすとさらに高いスコアが望めます。

こちらが、7.5のサンプルスピーキングです。

7.0と比較すると、発音やイントネーションもより自然です。

パート2のスピーチや自分が精通していないことになると、止まってしまうこともあります。

完全に言いたいことは伝わるものの、前置詞などの細かな文法ミスがあります。

まとめると、「細かな文法ミスや発音の改善はあるものの、話す内容や詳細を完璧に相手に伝えらえる」のが7.0~7.5

関連記事:IELTSスピーキング対策にコツはある!スマートに6.0~6.5を狙う勉強法

7.0~7.5のライティングレベル

IELTSのライティングは多くの人がスコアを伸ばすのに苦労します。

日本語が話せても一流の論文が書けるわけではないですよね。

英語でも同じことが言え、ネイティブでさえライティングは対策が必須です。

7.0レベルは、正しい文法や豊富な語彙力や表現力で、理論立てたエッセイを書けることが重要です。

  • 問題に対しての答えがされているか
  • 自分の意見を一貫して述べているか
  • 理由や例が順序だてて述べられているか
  • パラグラフライティングで理論立てられているか

これらの点を見れています。

ライティングはひとりで勉強しづらいパートです。

JIN

添削をしてもらうことでのみ、自分では気付かなかった改善点が見つかります

関連記事:IELTSライティングにコツはある?カギとなる必須の対策法とおすすめ参考書

次の章ではIELTS7.0~7.5が大学入試につかえるかどうか、について説明します。

IETLS 7.0・7.5は大学入試で役立つ?

IELTS 大学受験

実は近年、日本の大学入試でも徐々にIELTSスコアが使えるようになってきました。

ここではIELTSスコア5.0~5.5で優遇制度を提供する大学の例をいくつか紹介します。

JIN

大学の募集要項は毎年変わるので、実際に受験する時は大学に確認しましょう

優遇している大学はすべてパスナビホームページにて掲載されています、詳細かつ最新情報をチェックしたい方はパスナビHPをご覧ください

IELTS7.0~から優待される大学

CEFR C1
出典:各資格・検定試験とCEFRとの対照表|文部科学省

IELTS 7.0(TOEIC換算900~、英検1級、CEFR C1レベル)で優遇される大学の例です。

学習院大学

 国際社会科学部 【満点換算】

スコアが明記されていない優待される大学 

最後に指定スコアが記載されておらず、優待を提供している大学の例です。

筑波大学(国立)

 医学群・医学類 【出願資格】

東京大学(国立)

 教育学部・法学部・工学部・理学部など多数の学科 推薦型【出願資格】

京都大学(国立)

 薬学部 【出願資格】

津田塾大学

 学芸学部・総合政策学部【出願資格】

お茶の水女子大学

 生活科学部、文教育学部【出願資格】

東北大学(国立) 

 文学部・教育学部・経済学部・理学部・医学部など多数の学部 【判定の参考】

日本の大学受験でIELTS7.0~7.5というのは、IELTSスコア優遇制度のあるほとんどの大学で役立つレベル

関連記事:大学受験にIELTSが使える?優遇制度を提供する大学66選【意外と知らない】

重複になりますが、IELTSスコアが使える大学、学部についてはパスナビ公式ホームページで詳細に確認できます。

世界で見るIELTSスコア分布|日本人の平均も紹介

IELTSスコア 平均 分布 世界 日本人

IELTSは世界中で認められている英語の試験のひとつです。

海外の大学留学、永住権申請、看護師などの医療関係の資格取得など幅広く認められているのがIELTSなのです。

IELTSの公式サイトでは、IELTSを受ける目的と理由に対する平均スコアが発表されています。

JIN

それでは公表されている中で最新の2019年のデータをみてみましょう

目的別のIELTSスコアの目安

IELTSアカデミックモジュールを受けた人の目的と一番高いスコア分布はこのようになっています。

就労目的
  • 18%が6.0
  • 22%が6.5
  • 21%が7.0

就労目的の場合は、全体の6割がスコア6.0~7.0を持っていることになります。

海外で英語を使った仕事につきたい、世界中の人と働きたいという人は、この位のスコアが最低限必要になります。

留学目的→全体の約半数~6割が5.5~6.5
医療関係の資格取得→IELTSスコア6.5~7.5が半数以上

永住権申請目的→6.0~7.0が約半数以上

IELTS Demographic data 2019を参考に抽出

以上を考えてみると

  • 海外留学
  • 海外就職
  • 海外で医療関係の仕事につく
  • 永住権申請をしたい等
JIN

どんな目的であっても、まずは目標を6.0~6.5に定めるのが適切です

日本人のIELTS平均スコア

日本人は世界と比べても英語があまり得意ではないと言われています。

IELTSでも同じことが言えるのか、公式が発表している国別データを見て確認してみましょう。

日本人の平均スコア

IELTS公式によると、日本人の平均スコア分布はこのようになっています。

スクロールできます
4.0以下4.04.55.05.56.06.57.07.58.08.5
0%2%6%17%25%23%15%8%1%0%0%

日本人はスコア5.0~6.0を取った人が6割以上を占めています。

意外と高いですよね!

しかし、IELTSは英検やTOEICと違い、力試しに受験する人はほとんどおらず、留学などの目的のために勉強をしている人が受けているというのが理由として考えられます。

言ってしまえばまだ初級レベルという人でもIELTSの対策をしっかりとすれば、6.0は十分目指せるスコアですので、頑張って勉強をしましょう!

JIN

私も10年前超初心者の状態から半年間ほぼ独学で6.5を取れています

関連記事:【完全版】IELTSで初心者が6.0~6.5を目指すためのイチオシ勉強法まとめ

世界で見る日本人のIELTSスコア

次にIELTSを受験した日本人や、その他の国々の人の平均スコアはどのようになっているのでしょうか?

JIN

今回は、比較のために日本以外の国々をエリアごとに2か国ずつ選択してみました

スクロールできます
リーディングリスニングライティングスピーキングスコア
日本6.15.95.55.55.8
韓国6.36.35.65.86.0
中国6.25.95.55.45.8
インドネシア6.76.85.86.36.5
タイ6.16.45.55.96.0
サウジアラビア5.25.45.05.85.4
アラブ首長国連邦4.85.04.75.45.1
スペイン7.37.26.06.86.9
ドイツ7.77.96.37.47.4

日本人のオーバーオールバンドスコアの平均は5.8、一番強いリーディングは6.1でした。

主な比較
  • 中国も日本とほぼ同じ結果
  • 韓国とタイは少しだけ日本よりも高く平均が6.0
  • それよりも若干高めなのがインドネシアで6.5
  • アラブ首長国連邦はIELTS公式が発表している中では一番下の5.1、サウジアラビアも5.4
  • 英語を話せるのが当たり前と言われている西側ヨーロッパは全体として高く7.0前後が多く、一番高いドイツは7.4

関連記事:知っておくべきIELTSのスコア目安・換算|はじめての人が目標にすべきスコアは?

IELTSとTOEFLでMBAや社会人におすすめなのはどっち?

TOEFL IELTS 使い道

ここでは似ていると言われがちなIELTSとTOEFLが、社会人の方やMBAを目指す人にとってどちらがおすすめなのか少しだけ簡潔に解説します。

MBA留学で使えるのはどっち?

MBA留学をする場合、TOEFLかIELTSのスコア+GMATかGREのふたつのスコアが必要です。

GMATやGREはビジネススキルや知識や英語力を問うテストです。

MBA留学をするのであれば、申請基準を満たすという意味で考えると、IELTSの方がスコアを取りやすいでしょう。

しかしGMATはコンピューター試験です。

GMATのことを考慮すると、TOEFL対策をしていた方がパソコンでの試験に慣れることが可能。

JIN

また、とくにアメリカにMBA留学をしたいのであればTOEFLの方がほぼ間違いなく受け付けてもらえます

結論、行きたいビジネススクールがある国や学校の英語要件を基に判断すべき

社会人で勉強するならどっち?

社会人でTOEFLかIELTSのどちらを勉強するか迷っている場合、まず勉強する目的を考えましょう。

今後、MBAプログラムに進みたいというのであればTOEFLを、海外で働きたい、移住したいのであればIELTSを検討してみてください。

JIN

結論、何が目的かで変わるのですが、英語力アップが目的なのであればIELTSの方が一般的におすすめです

海外就職を目指す場合はIELTSが使える

日本とは真逆で、海外、とくに英語圏に出てみると英検やTOEICという日本で有名なテストはまったく認知がありません。

たとえ「英検1級」「TOEIC満点」持っていますと言ったところで役に立つことはほとんどないと言えます。

IELTSはイギリスやオーストラリアなどの移民要件としても使われるようなテストなので、信ぴょう性や認知度はTOEICや英検と比べれば圧倒的に高いでしょう。

将来的に海外就職や転職を目指したいという方は、IELTSを勉強しはじめるのは英語力の為にもよい選択肢です!

関連記事:IELTSとTOEFLどっちを受験すべき?目的と得意で導き出す最適なテスト

IELTSのおすすめ対策法・勉強法

これまで私はIELTSの対策法記事をまとめて書いてきたので、ご興味ありましたらとくに知りたい記事を選んでご覧ください。

JIN

参考になりそうな記事をピックアップして貼っておきます

初受験の方はぜひIELTS対策完全ガイドからご覧ください

IELTS対策にオススメのオンライン英会話ランキング

IELTS オンライン英会話 スピーキング

IELTSというテストは、実践的なスピーキングやライティングが求められる、英検やTOEICとはまったく異なるテストです。

  • ライティングやスピーキングのアウトプット技能は練習に必ず相手が必要
  • ライティングはとくに添削やフィードバック以外の上達方法はほぼない
  • スピーキングは場数を踏んで慣れることが非常に大切

現代で最も手軽かつ安く、IELTSのスピーキングとライティングを同時に鍛えられるのがオンライン英会話なのは事実です。

そこでド素人からIELTSを猛勉強した経験があり、元オンライン英会話講師でもある私が、IELTS向けに特化してオンライン英会話ランキングを作りました。

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位4位5位
サービス名ELT英会話
ELT Shool of english logo
ベストティーチャー
Best teacher logo
スパトレ
Supatore logo
キャンブリー
Cambly logo
ユニバーサルスピーキング
Universal speaking logo
おすすめ度 (5.0) (4.5) (4.5) (4.0) (4.0)
無料体験レッスン1回レッスン1回7日間レッスン1回1000円相当
値段月額 14,300円~月額 16,500円(資格対策コース)月額 4,900円~月額 3,190円~月額 3,300円~
講師有資格イギリス人のみネイティブ含む世界50ヶ国以上非ネイティブネイティブのみフィリピン人、カナダ人、フィリピン人
IELTSの専門性
ポイントIELTS試験官が在籍!ライティング指導がイイ!安さを求めるならココ!ネイティブオンリーの人気オンライン英会話単発で使いやすいコイン制
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

さらにサービスを選ぶ際に気をつけるべき点や、ランキング外のIELTSサービスを提供しているオンライン英会話については、コチラの記事で詳しく解説しています。

IELTS向けオンライン英会話完全ランキング記事はコチラ

ELT英会話は、今でも実際に継続受講しているので、少しだけ中身を紹介しておきますね!

結論、ここまで継続受講してきて、まったく後悔はありませんし、本会員になる前に見えなかったこともたくさん見えてきました。

私はIELTSと同じケンブリッジが主催する、ケンブリッジ英検CPEの合格を目指し、ケンブリッジ英検試験官のベテラン講師、ローラ先生にオーダーメイドカリキュラムの担任制(レッスン時間固定)で教えてもらっています。

ELT英会話 受講
ELT英会話をオススメすすめする理由
  • 資格持ちのイギリス人に直接担任として教えてもらえる
  • 的を絞った的確な指導で効率的に合格を目指せる
  • 私は今まで気にもしなかった細かいところまでしっかりと気づいて、正しい方向性で対策できるようになった
JIN

独学でやっていた時に気づけなかったことをたくさん気づかせて貰えたのが、結論もっとも大きなメリットです

自分ではまったく気にもしなかった基礎固めから解答テクニック、対策法まですべて教えてくれます。

ELT英会話-edmodo

レッスン外でもEdmodoという教育向けプラットフォームで、練習問題や読んでおくべき資料などを送ってくれますし、質問があればいつでもそこで回答してくれます。

ELT英会話 ケンブリッジ英検

宿題に関しても、私の生活に合わせて仕事が忙しいときは少な目、ガッツリやりたいときには多めに出してくれるのでタイムマネジメントも非常にやりやすいと感じます。

elt cambridge

ちなみに、資格対策の場合、スピーキングだけでなくライティング、リスニング、リーディングとオールインワンで総合対策。

リーディングテクニックやリスニングテクニック、すべて教えてもらっています

さらに、私も実際に利用しているということもあり、当サイト「ライフタイムラーナー」限定割引キャンペーンを実施しています!

当サイト限定割引!

私も実際に継続利用しているELT英会話では、「ライフタイムラーナーを見ました」と無料体験申し込み時にお伝えするだけで、当サイト読者様限定で初月20%割引を受けることができます!

割引条件

  1. 無料体験レッスンお申し込み時フォーム【その他ご要望】箇所に「ライフタイムラーナーを見ました」と入力
  2. 初月20%OFFはおひとり様に対して一度のみの対象
  3. ご入会後、最低2ヶ月ご利用の方限定
  4. 割引適用の場合、プラン変更はご入会から3ヶ月目以降より可能
  5. 月額プランのみ利用可能
  6. 割引を希望した場合でも、無料体験後の入会義務は一切ありません

\ 35年以上ロンドンで語学学校を運営 /

※無料体験にクレジットカード入力不要

当サイト限定割引の詳細はコチラ

ELT英会話の受講レビュー記事はコチラ

スクロールできます
ランキングサービス名値段無料体験オススメ度ひと言メモ
1位ELT英会話月額 14,300円~レッスン1回ロンドンの語学学校
2位ベストティーチャー月額 12,000円レッスン1回徹底したライティング指導
3位スパトレ月額 4,900円~7日間業界最安値
4位ステップフォワード月額 7,040円~レッスン1回マニラの語学学校
5位ユニバーサルスピーキング月額 3,300円~1000円相当コイン制
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる