IELTS

【完全版】IELTSで大幅スコアアップ目指す為の対策・勉強法を全まとめ

2017年12月14日

IELTS 勉強方法 対策方法

こんにちは、当時偏差値40の高校に通っていた18歳の頃に4ヶ月でIELTSのスコアを4.5から6.5まで伸ばしイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

IELTS スコア

※高校3年生だった頃のスコア証明書です

  • 留学に行きたいです、でもIELTSのスコアが必要で…どうすればいいですか?
  • IELTSのスコアを上げなければいけない理由があります、アドバイスください!
  • 効果的な勉強法や対策を教えてください!

今回の記事ではこのような質問に解答すべく私の持つ経験や知識をすべて出し尽くします。

IELTSはまだそこまで認知されていない英語試験です、どうやって対策をしたらいいのか分からないというのは当然の悩みかと思います。

私も当時は今よりも情報が少なく、勉強法や教材の選び方にはかなり苦労しました。

実際無駄な事もしてしまったと今では自覚しています。

しかし効果的な使える問題集や教材を知っているのと知らないのでは色々な面で大きな差が生まれます。

イギリスの大学を卒業してIELTSを受験した当時とは英語力も比べられないくらい上達した今はその重要性が身に染みてわかります。

今回の記事では「IELTSのスコアアップ」にフォーカスして全ての経験と知識を公開します。

※この記事で言うIELTSはIELTSアカデミックモジュールを指します、ジェネラルモジュールとの違いをまだ知らない人はぜひこちらの記事をご覧ください。

IELTSのアカデミックとジェネラルモジュールの違いは?難易度は違う?

今日の記事内容

  • IELTSテストの概要・レベル・難易度
  • IELTSを受けるメリットとデメリット
  • 各テーマの対策法・勉強法
  • IELTS対策におすすめの参考書・教材・サービス・アプリ

この記事を読むメリット

  • 実際にIELTSを受けてイギリスの大学に行った経験者が語るIELTSの対策法を知る事ができる
  • この1記事でIELTSの基礎知識を付けられる
  • 明日からすぐに同じ対策を実践できる
リンジー先生
今日は私と一緒にIELTSの全てを学んでいきましょう!
よろしくお願いします!
サヤカちゃん

IELTSの概要・難易度・レベル【アイエルツってどんなテスト?】

スポンサーリンク

IELTSテストの概要

IELTSテストは

  • ケンブリッジ大学英語検定機構
  • ブリティッシュ・カウンシル
  • IDP Education

上記によって協同で運営されている英語の能力を包括的に測るテスト・試験です。

ケンブリッジ大学、ブリティッシュという名前の機関が絡んでいることから分かるように元々イギリス系のテストです。

しかしIELTSを受けるためにイギリス英語を覚えなおさなければならないという事は一切ありませんので心配しないでください。

IELTSとイギリス英語の関係性はこちらの記事で詳しく解説しています。

詳細記事
IELTSに向けてイギリス英語の勉強は必須?【結論:必須じゃない】

続きを見る

また、アイエルツ(IELTS)テストには2種類あり

  • アカデミック・モジュール(Academic Module、大学や他の高等教育機関の出願のためのテスト)
  • ジェネラル・トレーニング・モジュール(General Training Module、一般的な生活、仕事や、移住関係に関わる英語のテスト)

このうちの2種類から選ぶ事が出来ます。

さらに詳しく

ちなみに受験料は25,380円(税込)となっています。

リンジー先生
受験料が高いのが難点ね!
ほんとだ!高!
サヤカちゃん

IELTSのテスト内容

リスニング

  • 試験時間:30分
  • 問題数:40問
  • 日常的なテーマから学術的なテーマまで幅広く出題

さらに詳しく

リーディング

  • 試験時間:60分
  • 問題数:40問
  • 長文読解が3種類(トータルで約2,000~2,750語)出題

さらに詳しく

ライティング

  • 試験時間:60分
  • 問題数:2問
  • 図表の解説問題とエッセイ形式の問題

さらに詳しく

スピーキング

  • 試験時間:約15分から20分
  • マンツーマンのスピーキング
  • 柔軟性のあるスピーキング試験(フリースピーチあり)

さらに詳しく

リンジー先生
かなり長いテストだから集中力も重要ね!
力を出し切れるかも鍵ってことね!
サヤカちゃん

スポンサーリンク

IELTSのレベル・難易度

英検のように級制度、合格不合格制度を取っているわけでは無いので一概にどんなレベルか、というのはなかなか難しいのです。

しかし私が受けた感覚的にアイエルツ(IELTS)の問題自体は英検準1級と1級の中間くらいのレベルだと考えます。

英検との詳しい比較はこちらの記事で解説しています。

さらに詳しく

ただ先ほども言ったっとおりこのテストは合格、不合格があるわけでは無いので誰でも受ける事は出来ますし受験者の英語力に沿ってスコアが出てきます。

他テストとの換算表

IELTSTOEFL
iBT
TOEIC英検
9.0120
8.5119
8.0117-118
7.5109-116970-990
7.0100-108870-9701級
6.590-99820-870
6.080-89740-820準1級
5.569-79600-740
5.061-68550-6002級
4.552-60500-550
4.045-51450-490準2級
3.533-44300-440
3.029-32291-2993級
2.520-28270-290
2.012-19260-2694級
1.5100-2595級

※この表は目安であり、実際の比較とズレがある場合もあります。

さらに詳しく

  • 難易度・レベル
  • どんな人が受けるテストなのか
  • 受験要項

などを知りたい方は、こちらの記事で解説しているのでぜひご覧ください。

詳細記事
アイエルツ(IELTS)ってどんなテスト?難易度は?どんな人が受けるの?

続きを見る

IELTSを受験するメリットとデメリット

私が考えるIELTSを受ける3つのメリットは

  • 世界的に認知されているため大学留学や専門留学で使える
  • 英検やTOEICと比べると圧倒的にテストの質が高い
  • 正確に英語の進歩を可視化できる

この3点です。

一方デメリットを上げるのであれば1回の受験料が25,380円(税込)と高額、受験にはパスポートが必要という2点です。

私がIELTSを受けた理由や上記3つのメリットの詳細はこちらの記事で解説しています。

さらに詳しく

リンジー先生
サヤカちゃんはパスポート持ってる?
持ってません!
サヤカちゃん

IELTSリーディングの対策法・勉強法など

リーディングでは単語学習が最も重要

IELTSアカデミックモジュールでは一般的な英語知識だけでなくアカデミック(学術的)な英語知識も問われます。

つまり出題される語彙も普段馴染みのない学術単語が出てくる事があります。

それはリーディングに限った話ではなく、リスニング、ライティング、スピーキングでも同じことが言えるので、IELTSの対策は単語学習なしには始められないと言っても過言ではありません。

一番おすすめのIELTS単語帳

こちらの実践IELTS英単語3500は一番の定番と言ってもいい単語帳です。

安心安定の旺文社さんが出版しているものなのでとにかく間違いありません!

もし迷ったらコレ!と断言できます。

主な特徴
  • 基本語1000語と重要語2500語に分かれている
  • 重要語2500語はレベル1からレベル5まで分類されている
  • 収録発音、スペルはイギリス英語式で統一
  • 単語の音声と例文は無料音声ダウンロード可能
  • スマホアプリと連動可能

おすすめの英単語の覚え方についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

さらに詳しく

また

  • IELTSの単語レベル
  • 実践IELTS英単語3500におすすめできる単語帳
  • ボキャブラリー勉強に振るべき割合

このような項目はこちらの記事で詳しく解説していますので、ご興味のある方はご覧ください。

詳細記事
IELTS 単語 単語帳
【IELTS】アイエルツの単語対策に必須な単語帳3選&おすすめの覚え方

続きを見る

英文速読法と過去問でリーディングを攻略

単語学習以外でIELTSのリーディング対策にオススメしたいのが

  • 英文速読法
  • 過去問研究

この2点です。

内容が詰まっているIELTSのリーディングではまず時間内に解けるようになることが重要だと考えます。

そこでおすすめしたいのが英文速読トレーニングという訳です。

リンジー先生
思った以上にこういうテクニックはIELTSに有効なのよ
IELTSに特化した勉強以外も必要だって事ね!
サヤカちゃん

おすすめの英文速読法書籍

こちらの書籍では試験用の速読と言う訳では無く、普段通常の洋書を読むときに適用する事ができるトレーニングを提供する書籍です。

掲載内容の例
  • 目の動き
  • 個々のワードではなくかたまりとして読む
  • ささやきや頭の中で読んでいくのをやめる
  • 目的を持って読む
  • 本の種類によってリーディングスタイルを変える

など様々な貴重な情報が載っていてとてもおすすめかつ普通に興味深く面白いです。

洋書ですが、IELTSを受けるからには洋書を読めるリーディングレベルくらいは欲しいので、ぜひ洋書を使った勉強も取り入れてみましょう。

その他おすすめの英文速読書籍はこちらの記事で詳しく解説しています。

さらに詳しく

過去問研究はIELTS対策の肝

IELTSに限らずですが、英語テストを対策する上で一番重要なのは過去問研究です。

特にIELTSの場合、世の中に出ているほとんどの問題集が実際のテスト難易度よりもかなり易しく設計されています。

生のレベルを体感して対策するには過去問しか無いのです。

過去問の使い方

  • 必ず時間を本番と同じで設定して測る
  • 答え合わせはマルバツ付けで終わらない
  • 本文にもう一度目を通す
  • 同じ問題を最低2週行う

過去問を解く際は最低この4つはクリアしておきたいところです。

IELTS対策に過去問が絶対的な存在である3つの理由を解説している記事はこちらです。

さらに詳しく

リンジー先生
過去問は唯一無二の存在だからね
問題集が易しく作られてるなんて知らなかった!
サヤカちゃん

その他にも

  • IELTSリーディング問題の特徴・レベル
  • より深いリーディング対策法
  • 問題を解くコツやテクニック
  • リーディング対策におすすめの参考書・教材

このような項目はこちらの記事でしっかり詳しく解説していますので、リーディングが苦手な方はぜひご覧ください。

詳細記事
【IELTSリーディング】経験者が伝授する解答のコツとおすすめの参考書

続きを見る

IELTSリスニングの対策法・勉強法など

イギリス英語に慣れてみる

先ほどIELTSを受けるうえで「イギリス英語を学びなおす必要はない」と言いましたが、リスニングに関しては少し知識があると嬉しいところです。

リスニング問題で使われる音源は色々なアクセントが混ざっていますが、基本的にはイギリス英語中心に進みます。

なのでリスニングでは知っておいて損は無いと考えます。

だからと言ってイギリス英語をやり込む必要もなく、あくまで0だった知識を10にあげるくらいで問題ないかと思います。

【学校で習うアメリカ英語とは違う!】本場イギリス英語の特徴9選

【イギリス英語単語】よく使われるアメリカ英語とは全く違う単語15選

イギリス英語に慣れる為におすすめの1冊

既にイギリス英語に精通している人はこの過程はスキップしていただいて構いません。

本書籍に掲載されている英語自体のレベルは高くありませんが、イギリス英語入門という観点ではおすすめできます。

しかもKindle Unlimitedの会員なら無料で読む事も出来ます(お得!)

Kindle Unlimitedの無料体験登録の方法はこちらの記事で紹介しています、30日間無料ですので30日で読み終える自信がある方は実質無料でこの書籍も読む事が出来ます!(Amazonのアカウントを持っていれば誰でも登録可能)

さらに詳しく

Kindle Unlimited無料体験はこちらから

楽しくイギリス英語を学びたいという方はこちらの書籍もおすすめです!

イギリス英語は1つじゃない!英国内の主なアクセント・発音16選

イギリス英語を勉強したい人におすすめしたいイギリス映画15選

初心者はまず1冊日本語の教本を読むのもアリ

  • 始めてIELTSを受ける
  • まだ英語力があまりないと感じる
  • 1回受けたけどいいスコアが取れなかった

このような方々は問題集や過去問に入る前に必ず日本語で書かれた教本、攻略本を1冊読破される事を強く推奨します。

アイエルツ(IELTS)に関する知っておくべき情報が網羅されており、演習問題も付いています。

おすすめする理由としては、攻略本に載っている演習問題は本番と全く同じ形式で作られているものの、難易度が本番よりも低く設定されているからです。

初心者でも解けるようなレベルで本番さながらの形式を体験できるというのは初心者にとってメリットでしかないと考えます。

リスニングが特に苦手!という方にはリスニング専用の教本もあるのでおすすめです。

その他にも

  • IELTSリスニング問題の特徴・レベル
  • より深いリスニング対策法
  • 問題を解くコツやテクニック
  • リスニング対策におすすめの参考書・教材
  • リスニングの実力を上げるために日々できる事

このような項目はこちらの記事でしっかり詳しく解説していますので、リスニングが苦手な方はぜひご覧ください。

詳細記事
【経験者が語る】IELTSリスニングで高得点を取るコツとおすすめの参考書

続きを見る

IELTSライティングの対策法・勉強法など

アカデミックライティングのルールを学ぶ

正しいアカデミックライティングは日本の公立学校ではほとんど教えられません

「Dos and Dontsを知れ」

これは自分が英語圏の大学を始めた際に最初に言われたことです。

Dos and Dontsとは

  • Dos(すべきこと)
  • Donts(すべきでないこと)

ちゃんとしたアカデミックライティングのルールを知ってからそれに沿って書きなさいという事です。実は思っている以上にアカデミックライティングは自由ではなくルールが存在しています。

言語的にやってはいけない事は基本的に決まっています。

なので、アカデミックライティングのルールに馴染みのない人はまずアカデミックライティングのルールブックで対策をする必要があります。

英語エッセイライティング17の基礎ルールとコツ【イギリスの大学卒が網羅】

英語エッセイで使える41の基礎表現【状況別によく使うものまとめ】

IELTSのライティング問題タスク1で使える便利な英語表現50超選

正しいライティングの上達は添削しか方法がない

ルールを知ってからライティングを上達させるのは実践して添削してもらうしかほとんどありません。

とにかく書きまくって、間違えたところを添削してもらう、それしかないのです。

ここで問題なのは

「誰に添削してもらうのか」

アカデミックライティングに精通した人が周りにいて、かつ添削を手伝ってくれる人がいるのであれば問題ありませんが、なかなかそうもいきませんよね。

しかし今は良い時代です、オンラインでも英文添削を行ってくれるサービスがあります。

例えばオンライン英語添削[アイディー]フルーツフルイングリッシュはIELTSに特化した英文添削サービスを提供しており、非常にコスパが良くおすすめです。

ライティングは指摘してもらわない事にはどこが間違っているのかに気づくことができません

自分は自分の文章を正しいと思って書いている訳なので、自分で間違いを見つけるというのはかなり難易度が高いのです。

IELTSライティングの対策には添削は必須と言えます。

おすすめの方法はIELTSライティング用の問題集を手に入れて、問題を解くたびに添削サービスを使って添削してもらうと言う画期的な方法です。

ライティング対策では添削が命という事をぜひ覚えておいてください。

フルーツフルイングリッシュ無料体験はコチラ

その他にも

  • ライティングに苦手意識を持っている人が多い理由
  • IELTSライティングのレベル
  • より詳しいライティング対策方法
  • ライティング問題を解くコツ・テクニック
  • ライティング対策におすすめの参考書・教材など一覧

このような項目はこちらの記事でしっかり詳しく解説していますので、ライティングが苦手な方はぜひご覧ください。

詳細記事
IELTSライティングを解くコツとおすすめの対策・参考書【イギリス大卒が伝授】

続きを見る

IELTSスピーキングの対策法・勉強法など

英語フレーズの引き出しを増やしていこう

英語を喋れるようになるためには、無数のフレーズ英語フレーズを覚えて自分のモノにする必要があります。

私は「引き出しを増やす」という表現が最も適切だと思っています。

しかし今回は何が起こるか分からない英会話ではなく、ある程度形式が決まっているIELTSのスピーキング対策です。

つまりIELTSで活用できるフレーズを引き出しにたくさん入れる事が最も重要なステップとなります。

そこでおすすめの1冊がこちら!

主な特徴
  • IELTSスピーキングで問われるような内容を把握
  • IELTSスピーキングで役立つ情報網羅
  • 豊富な使える例文
  • リスニングにも効果あり
  • 実践練習をする前に絶対におすすめしたい1冊

ぜひこの本に掲載されている「使える!」と思った例文を自分のモノにしてしまいましょう。

スピーキングはやはり実践練習が必須

やはりスピーキングは実践練習が必須です、これは間違いないです。

独り言などもある程度の効果はありますが、質問する側が居なければ成立しませんし間違いを直してくれる人が居なければ大きな成長は見込めません。

なのでスピーキングに関しては話して実践経験を積む!これに尽きます。

しかし実際のところ私はイギリスに行く前まで英語で話せるような知り合いは一人もいませんでした。

でも心配はいりません、現代はとても良い時代でインターネットとデバイスさえあればどこからでもネイティブとIELTSのスピーキング練習をする事が可能です。

私がIELTS対策におすすめしたいオンライン英会話を1つ挙げるとしたら「キャンブリー」を挙げます。


IELTS対策におすすめできる理由

  • 無料体験レッスンが付いてくる続けるかどうかじっくり見極めることが出来る
  • ネイティブスピーカーの豊富さが一番の魅力
  • レッスン録画機能で何度も復習可能
  • 予約なしでもレッスン可能
  • IELTS対策コースあり
  • 実際の過去問を使ったスピーキング対策

最近さらに勢いを増しているキャンブリーですが、IELTSスピーキング対策にクオリティ(ネイティブスピーカーとIELTS対策に特化した対策)を求めるならトップクラスではないかと思います。

DMM英会話もユニバーサルスピーキングも素晴らしいのですが「ネイティブとの濃いIELTS対策」に括るならキャンブリーがおすすめ。

既にIELTS対策カリキュラムが整っているのが特におすすめのポイントです。

キャンブリー無料体験はコチラ

その他にも

  • IELTSスピーキング問題の特徴・レベル・問題内容
  • 引き出しを増やすという感覚の解説
  • より詳しいIELTSスピーキング対策方法
  • キャンブリー以外のおすすめオンライン英会話と英会話スクール
  • スピーキングの本番で使えるコツやテクニック
詳細記事
IELTS スピーキング コツ 参考書 オンライン 英会話
【苦手克服】経験者が伝授するIELTSスピーキングのコツと効果的な対策方法

続きを見る

IELTS対策におすすめの参考書・問題集・教材・サービス

全テーマに共通しておすすめできる必須の参考書・問題集3選

実践IELTS英単語3500

一番の定番と言ってもいい単語帳です。

安心安定の旺文社さんが出版しているものなのでとにかく間違いありません!

もし迷ったらコレ!と断言できます。

主な特徴
  • 基本語1000語と重要語2500語に分かれている
  • 重要語2500語はレベル1からレベル5まで分類されている
  • 収録発音、スペルはイギリス英語式で統一
  • 単語の音声と例文は無料音声ダウンロード可能
  • スマホアプリと連動可能

さらに詳しく

IELTS過去問シリーズ

とにかくIELTS対策には欠かせない唯一無二の存在です。

1巻から始まり今では14巻まで販売されています。

徹底的に対策するのであれば14巻のうちの3冊くらいは欲しいところですが、一気に3冊買ってしまうとそれなりのお金がかかってしまいます。

まずは最新ナンバーの14を購入してナンバー14をやり尽くしたらナンバー13を買うと言ったように順番で買っていくのがおすすめです。

過去問の正しい使い方などはリーディングやリスニングの記事で解説しています。

【IELTSリーディング】経験者が伝授する解答のコツとおすすめの参考書

【経験者が語る】IELTSリスニングで高得点を取るコツとおすすめの参考書

新セルフスタディ IELTS 完全攻略

IELTSに初めて挑戦する、まだ英語力が高くないと感じる、1回受けてスコアが悪かったといったような初級者~中級者レベルにおすすめできる参考書です。

主な特徴
  • まず初心者が見るべき攻略本
  • 過去問より簡単ながら同じ形式の演習問題
  • とりあえず知っておくべき情報をすべて網羅

リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングに特化したより詳しいおすすめの参考書や教材はこちらの記事で徹底解説しています。

詳細記事
IELTS 参考書 教材 問題集 おすすめ
【保存版】元講師がおすすめするIELTS向け参考書・問題集・教材20選+α

続きを見る

アプリ学習もおすすめだけど使い方に注意

アプリ学習は非常に便利でおすすめなのですが、アプリを使ってIELTSの勉強をする際には注意が必要です。

「アプリ学習をメインの勉強にしない事」

これを絶対に理解しておいてほしいと思います。

IELTSの勉強がアプリで完結する事は絶対にありません、必ず単語帳、問題集や過去問で対策する必要があります。

あくまでアプリは補助的役割として考え、電車の中などのすきま時間に活用しましょう!

リンジー先生
アプリはあくまで補助!
えーでも確かにアプリでしっかり勉強できた事ないかも
サヤカちゃん

無料で使えるおすすめのアプリはこちらの記事で紹介しています。

さらに詳しく







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-IELTS

© 2020 ライフタイムラーナー